会社概要

COMPANY

NETIS
(新技術情報提供システム)について

NETIS(新技術情報提供システム)とは、新技術の活用のため
新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として国土交通省が整備したデータベースシステムです。
公共工事等においてNETIS に登録された新技術を活用した場合、活用の効果に応じて総合評価落札方式や工事成績評定での加点の対象となります。

NETIS (新技術情報提供システム)登録技術一覧

①ウォーターリサイクル工法=マジカル・べコップ
・舗装切断の排水を再利用可能な状態にし産廃を減少。
NETIS登録番号 SK-020016-VE
②ワイヤーソーSGフォーム工法
・特殊な泡でコンクリート構造物を切断する。泡は低流動性のため切断濁水を軽減。
NETIS登録番号 SK-040005
③乾式グルービング工法
・冷却水を使用しないで切断する。(切削粉はバキューム車を使用し回収しております。)
NETIS登録番号 KT-050056-V
④乾式ワイヤーソーイング工法
・冷却水を使用しないで切断する。(切削粉はバキューム車を使用し回収しております。)
NETIS登録番号 KT-080004-VE
⑤板ジャッキ工法
・コンクリートを全て切断する事無く、水のカで板ジャッキを膨らませ解体。
NETIS登録番号 KT-040029
⑥ネスナイト工法(無機凝集材)
・各種濁水(切断水処理等)量を軽減する薬剤。
NETIS登録番号 CG-090006-VR
⑦鉄筋センサ付自動送り装置 EHAC-80C、130A
・鉄筋コンクリートに削孔を行う際、鉄筋に刃先が当たるとコアドリルが自動停止する技術。
NETIS登録番号 CG-080007-V
⑧非破壊探査機 PS1000(コンクリート内部探査機)
・電磁波レーダ法によるコンクリート中の深さ300mm内の埋設物等を把握できる。
NETIS登録番号 CB-110039-VE
⑨ストラクチャスキャン SIR-EZ/SIR-EZHR
・コンパクト高周波電磁波レーダーを用いたコンクリート内部3D可視化技術。
NETIS登録番号 CB-160009-A
⑩高性能エポキシ樹脂 HIT-RE(注入式アンカー RE-500)
・コンパクト高周波電磁波レーダーを用いたコンクリート内部3D可視化技術。
NETIS登録番号 CB-100022-VE
⑪セメフォースアンカー工法
・環境、耐火性能に優れた無機系注入式セメント系アンカー
NETIS登録番号 KT-120129-A
⑫コンクリートひび割れ低減用ネット「ハイバーネット60」
・耐アルカリ性ガラス繊維ネットを用いたコンクリート構造物のひび割れ低減技術。
NETIS登録番号 SK-080003-VE
⑬高性能仕上補助・初期塗膜養生剤「キュアキーパー」
・コンクリート用「高機能仕上げ補助・初期養生剤」
NETIS登録番号 SK-100005-VE
⑭超低騒音ディーゼル発電機 DCA-45LSKE2
・コンクリート用「高機能仕上げ補助・初期養生剤」
NETIS登録番号 KT-100042-VE
⑮残水給排水用スイープポンプ LSPE1.4S
・電極式水位センサーで自動運転し騒音削減・省エネの環境配慮型ポンプ。
NETIS登録番号 CG-110036-VE

会社概要

会社名 第一建興江島(だいいちけんこうえじま)株式会社
役員 代表取締役会長 髙荷 明
代表取締役社長 白石 晃彦
執行役員専務 仲野 勝美
常務取締役 飯山 誠治
取締役営業本部長 髙荷 三千雄
取締役第一工事部長 塩川 貴康
取締役 小原 清水
執行役員第二工事部長 瀬戸 渡
執行役員営業部長 相羽 浩貴
執行役員帯広営業所長 小菅生 重信
執行役員函館営業所長 柏谷 秀一
執行役員総務部長 川口 里美
資本金 20,000,000円
本社所在地 〒007-0850
北海道札幌市東区北50条東7丁目7番8号(GoogleMapはこちら
TEL:011-751-0410 FAX:011-771-6361
主要事業所 第一工事部:営業部・総務部
〒002-0861
札幌市北区屯田11条1丁目1番12号(GoogleMapはこちら
TEL:011-771-1381 FAX:011-771-6361
第二工事部:
〒063-0834
札幌市西区発寒14条2丁目4番5号(GoogleMapはこちら
TEL:011-666-6866 FAX:011-666-6877
帯広営業所:

〒080-0027
帯広市西17条南3丁目24番14号(GoogleMapはこちら
TEL:0155-33-7512 FAX:0155-33-7524
函館営業所:
〒042-0922
函館市銭亀町248番28(GoogleMapはこちら
TEL:0138-35-2230 FAX:0138-35-2231
営業品目 1.ダイヤモンド工事
1)ワイヤーソー(湿式・SGホーム・乾式)工法  
2)乾式グルービング(安全溝・ヒーティング用溝)工法
3)乾式U型溝切削工法
4)ウォールソー(最大切断深1,000㎜)工法
5)コンクリートカッター(最大切断深700㎜)工法
6)電動コンクリートカッター工法
7)コアドリル(湿式・乾式)工法
2.耐震補強工事・耐震改修工事

3.重機解体・改修工事
4.その他品目
1)橋床板・床面研掃工事
2)バースター工法
3)板ジャッキ工法
4)鉄筋探査・引張試験
主な受注先 札幌市
本州・道内ゼネコン各社
主要取引先 ダイヤモンド工事業協同組合(DCA)
日本コンクリート切断穿孔業協会(JCSDA)

ダイヤモンドワイヤーソー工法研究会(DWS)
日本乾式グルービング施工協会
スリーディ工法協会
電動コンクリートカッター工法研究会
ウォーター・リサイクル工法協会
(一社)北海道解体業協会
札幌商工会議所
札幌東区災害防止協力会
札幌中小建設業協会
建設業許可番号 許可番号 北海道知事許可(特-29)石第08653号
許可業種 土木工事業、とび・土工工事業、舗装工事業、水道施設工事業
許可番号 北海道知事許可(般-25)石 第08653号
許可業種 建築工事業
許可番号 北海道知事許可(般-29)石 第08653号
許可業種 解体業
産業廃棄物収集運搬業許可証 許可番号 第00100054911号

沿革

昭和44年10月 舗装切断業 第一カッター興業株式会社を設立 資本金100万円
昭和54年6月 苫小牧営業所を開設
昭和55年12月 資本金を600万円に増資
昭和58年12月 第一建興株式会社に社名変更
昭和62年4月 道央営業所を開設
平成7年5月 資本金を1,000万円に増資
平成8年4月 道北営業所及び土木営業所を開設
平成14年4月 資本金を2,000万円に増資
平成14年9月 特定建設業許可
平成20年4月 道北及び土木営業所を工事部に統合
平成21年4月 株式会社江島工業を合併し第一建興江島株式会社に変更
第二工事部及び帯広営業所開設
平成24年4月 苫小牧営業所を第二工事部に統合
平成27年4月 函館営業所を開設

技術資格者一覧

資 格 名 (平成30年6月現在) 人 数
優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター) 1名
1級土木施工管理技士 7名
2級土木施工管理技士 10名
2級建築施工管理技士 2名
2級建設機械施工技士 4名
2級造園土木施工管理技士 1名
解体施工技士 1名
測量士 2名
測量士補 1名
労働安全コンサルタント 1名
ファシリティマネージャー 1名
VEリーダー 1名
コンクリート診断士 1名
可搬形発電設備専門技術者 2名
コンクリート等切断穿孔技士 22名
登録切断穿孔基幹技能者 18名
あと施工アンカー主任技士 2名
あと施工アンカー技術管理士 2名
連続繊維施工管理士 2名
コンクリート構造物の配筋探査技術者(土木) 2名
コンクリート構造物の配筋探査技術者(建築) 2名
1級建設業経理士 1名
2級建設業経理士 2名

アクセス

第一建興江島株式会社

〒007-0850
北海道札幌市東区北50条東7丁目7番8号
TEL:011-751-0410 FAX:011-771-6361

Copyright © 第一建興江島株式会社. All rights reserved.